☆トレガーアプローチ(Trager Approach)とは・・・

 とても柔らかく包まれるようなタッチの施術で、より自由で楽な感じ(例えば、ハンモックの上で、ゆらゆら揺れて心地よい感じなど)を身体に思い出させて、神経を鎮め、緊張から開放させて、心身ともに深くリラックスさせます。

 アメリカのトレガー博士が始めた手技療法で、リハビリやスポーツコンディショニング等にも使われています。

 

テーブルワークと、セルフケア(メンタスティックス)

痛くない、やわらかいタッチの施術画像
   <肩こりを緩和する肩のワーク>

テーブルワーク:

マッサージテーブルの上で、施術者があなたの身体を優しく揺らし、軽く伸ばし、手足の重さを量り、という痛みのないソフトなタッチで動かし、軽く自由に動ける感覚を筋肉や神経に伝えて、身体の緊張をゆっくり緩めます。

終わった後は、姿勢がよくなり、身体の芯からスッキリします。

◎セルフケア(メンタスティックス):

あなた自身の身体に意識を向けて、気持ちいいってどんな感じかな?と、より楽に自由に動いてみます。

ゆったりと、時には激しく動いてみて、そのギャップを感じたり、呼吸を感じたり、そしてポーズ(静止)して、体の変化を感じる時間をとります。

それにより自分自身を開放させ、リラックスさせることができます。

また、テーブルワークの後の、心地よい状態を思い出しやすくなります。  


<施術の流れ>

インタビュー:今のお身体の状態と、過去に病気や大きなケガ等がありましたら、お話ください。

     ↓

セルフケア(メンタスティックス):今の自分自身の状態を意識してもらうために、少し動いてみましょう。

     ↓

テーブルワークプラクティショナー(施術者)が、あなたの心地よい可動範囲の中で、あなたの身体を動かします。

     ↓

セルフケア(メンタスティックス):テーブルワークで伝わった感覚を持続させるためにより軽く楽にできる動作を見つけて自由に動いてみましょう♪ それを日常生活に生かすと、心身の改善につながります。

 

 

私が初めてトレガーアプローチのセッションを受けた時

痛くない、やわらかいトレガーアプローチの施術画像
楽しそうな、トレガー博士のセッション

 

こんなに優しく触られているだけで身体がほぐれるのかな?と、身体は気持ちよく感じながらも頭では半信半疑でしたが、しかし終わってみると、信じられないほどフワフワに身体が軽くなっていて、姿勢もよくなっていたので、目からウロコ!!でした。  

痛みを感じることなく肩コリや脚の痛みも消えていたので、はすぐにハマッてしまいました。

 あなたもフワフワで柔らかい身体と、平和な感覚を味わってみてくださ~い♪

 

☆トレガーアプローチについて、

もっと詳しくお知りになりたい方は、こちら公式ホームページをご覧ください。